半年間のタイミング療法から体外受精へジャンプアップしました ~ 不妊専門病院デビューから卒業まで。


by yumecame
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

H24.2.7 (29日目) 妊娠判定日

いまだに信じられませんが・・・

なんと

結果、

『陽性』 頂きました~~~~~!!!

パチパチパチ~~~☆

結局 午後から病院へいき

尿検査と血液検査を行い

待つこと30分。

「中〇さ~~ん」

と呼ばれた瞬間

緊張MAX

「はい」の返事がすいぶんとうわずっていた。www

扉を開けた瞬間、

先生が立って

「おめでとう!!」と

握手してくれた。

「・・・・・まじっすか・・・え!まじですか?本当に?!」

「HCG(妊娠反応値)が低いけど、、う~ん。大丈夫でしょう」

と先生。

a0252865_2075959.jpg


「明日から毎日注射と今日から 流産止めのお薬でるので
このまま膣座薬と他のお薬と一緒に続けて服用してくださいね」

a0252865_2074363.jpg

                   (噂の流産止めのお薬)


とのことで 本日も黄体ホルモンを補充し 

「(おしりの左右)どっちに刺しますか」

という看護師さんの問いかけに

「もう、どっちでもいいです (^◇^)」と返答。

嬉しすぎて、注射の痛みが全くなかった。www

病院をでるまでは泣かずに

会計をすましてから

車内でがっつり泣きました!





何にも言わずに私の意見を通してくれた 旦那さん。

妹の出産という大事な時期に同じように心配してくれた家族。

心の底から心配してくれた旦那さんの家族。

同じく不妊治療を頑張っている仲間で元看護師のYさん。

以前から顕微受精治療を頑張っているチームメイトのO選手。

同じくチームメイトで体外受精で子供を授かったY選手。

以前に流産を経験して現在新たな命を授かった友人のAさん。

自分の子が先天性の病気を持っていても明るく色んなことに挑戦する友人のRさん。

シングルマザーで2人の子供を持つ友人のMさん。
泣いて、一緒に喜んでくれた友人もいた。


そして、先が見えず、肉体的にも精神的にも経済的にも苦痛だった治療を

心が折れそうになりながらも

色んなパワーのあふれる言葉で

励ましてくれたみんな。

そのおかげで私は頑張れた気がする。

特に、このブログをみていてくれた人は

私の心の中を書いてるので

メールひとつにしろ、言葉ひとつひとつに気を遣わせてしまったかもしれない。

本当に本当にありがとう。

まだまだこの先どうなるかわからないけど、

昨年8月末に不妊症と診断されてから

初めて心の中が軽くなった。
[PR]
by yumecame | 2012-02-07 20:22 | 体外受精