半年間のタイミング療法から体外受精へジャンプアップしました ~ 不妊専門病院デビューから卒業まで。


by yumecame
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

10w0d 産科おあずけです(悲)

ちょっと期待しながら(前向きな気持ちで)行った診察。

つわりも結構きつく感じてたし

出血も1週間のうちかすったくらいが2回ほどだけだったし、

前回ホルモン値結果が良かったし

安心して初めて前向きな気持ちで(いつもは祈るような気持ち)行ったのに。

だのに。。

私、ホルモン値といったら「HCG」にばっかり気にとられていて

「P4」値なんて全然気にしてなかった。

今回のHCGもさらに伸びていて(妊娠してない人は0値)

前回(8w6d) 68801値 から 今回(10w0d) 91394値 

で良かったのの

P4(こちらもまた妊娠継続に必要な大切なホルモンでした)といったら・・

(P4 経過記録)
2月7日(妊娠4週目:判定日)15.03
2月14日(妊娠5週目) 不明(教えてもらえず、良くないとはいわれた)
2月23日(妊娠6週目) 26.28
3月1日(妊娠7週目) 35.98
3月8日(妊娠8週目 46.09
3月16日(本日) 25.00

理由は先週から黄体ホルモン補充の注射を毎日から2日に1回に

減らしたことだと思われる。

体外受精の妊娠は移植前からの人工的なホルモン補充により

自発的にホルモンがでなくなってしまいます。

これが自然周期(人工的に排卵誘発をしない)と

刺激周期(私はもちろんコチラ)のメリット・デメリットなんでしょうか。。。

10週~12週あたりで胎盤が完成されると

ホルモンが安定するらしいのですが・・

まだまだ安心はできないっちゅうことです。

あ~ぁ。今回で「次回で卒業になります~」っていわれるかなぁなんて

ちょっと期待してたんだけどなぁ。

でもわたしにとっての生命の恩人・美馬先生が入院中で

ろくにお礼も言えないまま転院もさみしいな、と

思ってたから、これはこれでいいのかな。

(今先生に会ったら泣いちゃうな。)


あっ、話がそれてしまった・・

肝心の赤ちゃんはというと

a0252865_21215480.jpg


だんだん人間らしくなっていました。

23mmだそうです。

ネットでは30mmないと危ないとかなんとか書いてあったんですが

もうネットの情報に気持ち左右されないよう言い聞かせているし

今日診てくれた先生も「ちゃんと大きくなってますよ」と

言ってるから、平均より小さかろうが

スルーです(*^_^*)


以前ネットの情報にすっかり流されて不安でたまらなかったとき、

友人が「すこしづつママになっていけばいいんだよ」と

言ってくれました。

それを聞いてからは

「あせることはない。私も少しづつ強くなっていけばいいんだ。」と

思いました。

個人差、個人差!

気にしない!気にしない! 笑
[PR]
by yumecame | 2012-03-16 21:31 | 妊娠経過